ピルやアレルギーとプエラリアサプリ

MENU

プエラリアサプリとピルは併用してもOK?

ピル

 

ピルはホルモンバランスをコントロールするので生理不順の改善や避妊によく使われています。
でもプエラリアも同じように女性ホルモンの分泌を促すサプリ。
プエラリアとピルを同時に飲むと体に何らかの影響がありそうですね。

 

ピルとの併用は副作用を起こす危険が

プエラリアとピルを併用することには体への悪影響が心配されるので、お勧めできません。
ピルにはエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンが含まれています。
プエラリアにも女性ホルモンのエストロゲンと似た作用をする成分があります。
プエラリアサプリとピルを同時に取り入れると、エストロゲンが過剰に分泌されることに。
そうするとエストロゲンの作用を抑えるプロゲステロンの働きが追いつかなくなります。
そのためホルモンバランスが崩れてしまい、副作用が出るという結果になってしまいます。

 

プエラリアサプリのパッケージには「ピルを服用している人は併用しないように」という注意書きがあります。
プエラリアの一日の摂取量を守ったとしても、ピルと併用することには副作用のリスクが。
女性ホルモンが比較的少ないとされる低用量ピルや超低用量ピルであったとしても危険があるのは事実です。
ひどくなると女性特有の病気になるということもあるので、決して自己判断で併用しないようにしましょう。

 

プエラリアサプリもピルも体に大きな影響を与えるもの。
もしピルを服用していてプエラリアを使用してみたいという方がいるなら、医師に相談してみてください。

 

こんなアレルギーをお持ちの方はNG!

プエラリアサプリにアレルギーを引き起こす成分があるとはとは考えにくいかもしれません。
でも知らずに飲んでアレルギーのトラブルが起きることも。

 

アレルギーによってはプエラリアNGの場合も

プエラリアはタイやミャンマーが原産の植物で、女性ホルモンのエストロゲンに似た成分はこの根っこの芋の部分にあります。
もしイモ類のアレルギーを持っているならば、プエラリアのサプリを飲むとアレルギー症状が出やすくなります。
山芋を食べてかゆみが出た、ということがあるならその可能性が高くなりますね。

 

そしてプエラリアの中にはイソフラボンがかなり含まれています。
イソフラボンを摂ることで体の不調が起きるイソフラボンアレルギーの人や大豆アレルギーの人も、プエラリアを控えたほうが。

 

ひとつの物質にアレルギー反応が出る人は、他の物質にもアレルギーの反応を示すことがあります。
花粉やハウスダストにアレルギーがあるならプエラリアに含まれているイモ類、イソフラボン、大豆のアレルギー物質に反応することもありえます。

そのようなアレルギー症状のある方は、プエラリアのサプリを使用する前に医師に相談してみて下さい。

 

プエラリアのサプリにはプエラリア以外の様々な成分を含んでいるものもあります。
購入する前にそれらの成分をチェックして、アレルギー物質がないか確かめましょう。

 

→安全なプエラリアサプリの選び方