バストアップしようとしても大きくならない

MENU

やってはいけないバストアップマッサージ

バストを抑える女性

 

胸のサイズの小さい方にとって、バストアップは本当に切実な悩みです。
少しでも大きくなりたいと、日々マッサージに励んでいる方もたくさんいるのではないですか?

 

 

確かにバストアップに効果のあるマッサージはありますが、それはあくまで正しくマッサージをしている場合のみです。
ただ単にやればいいというものではありません。

 

 

バストは揉むと大きくなるという話は、誰もが一度は耳にしたことがあると思います。
直接バストを触れるお風呂などで、毎日力いっぱい長時間揉んだりとかしていませんか?

 

 

はっきり言って、バストに限らず力をかけてするマッサージ方法は全てNGです。
痛いぐらいが丁度いいと思い込んで、力を入れてマッサージしている人がいますが、プロのマッサージ師の人は力を入れた処置はしません。
痛いと感じるのは、筋肉がこっている状態だから、リンパの流れが悪くなっているからです。
改善するのに力の入れたマッサージをすると、かえって逆効果になります。

 

 

特にバストの場合はほとんどが脂肪、強すぎるマッサージをすることで大きくならないどころか、形まで崩れてしまったなんてことになったら、泣くに泣けない結果でしょう。
正しいマッサージ法を知らないのなら、やらないほうが無難です。

大きくならない食事によるバストアップ法

 

ネットで「バストアップ法」と検索すると、様々な方法がたくさん書かれています。
数の多さは、それだけバストの悩みを抱えている女性は世の中にいることの裏付けみたいなものです。
しかし、中には全く根拠のないものや、実践して大きくならないばかりか、かえってトラブルになったバストアップ法もあります。

 

 

バストアップに効果のある食べ物って知っていますか?

  • 女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持つイソフラボンが含まれている大豆、大豆製品、豆乳など。
  • エストロゲンを活性化させる成分があるキャベツ。
  • 良質なタンパク質を持つ鶏肉。
  • 体の発育を良くする牛乳、乳製品。

 

バストアップを気にしている人なら聞いたことのある食材だと思いますが、残念ながらこれらの食べ物を食べ続けても、バストアップにはなりません。
同じものばかり食べ続ける偏った食生活は、体によくありません。
そもそも、食べ物でバストアップが解決するのなら、バストで悩む女性は半減しているでしょう。

 

 

また、食事でバストアップをしている人で最も危険な行為が、一度太ってから痩せる方法です。
バストは9割脂肪で出来ているので、太って胸に脂肪をつけてから痩せると結果バストアップになるという原理です。
しかし、胸だけ残して他の部分だけ痩せるのは至難の業、成功したとしても、形が崩れたり垂れてしまう可能性もあります。

 

 

人間の体はそう都合よくできていないので、このようなバストアップ法は、くれぐれもしないようにして下さい。

 

 

→サプリメントでバストアップ